ホーム > 学内向け情報 > 授業レポ⑥−まんが学生広報部のユウです!!
UPDATE:2017.6.16

授業レポ⑥−まんが学生広報部のユウです!!

こんにちは! まんが学生広報部のユウです!!
前回のに~やさんと梅さんに引き続き、まんが表現学科の講義を紹介していきます~。

今回紹介するのはこちら。「映画制作演習」です!

簡単に説明すると、「実際に映画を1本撮ってみる」という授業。

脚本を自分たちでつくり、なおかつ演出も自ら付け加えていきます。
その他にも、絵コンテをきってみたり、カメラをまわしたりと様々な役割があります。
そんな中、実際に制作する映画は10~15分程度のショートムービー。

この授業はまんが表現学科のみならず、映像表現学科との合同授業という大学のカリキュラムの中でも一段と珍しい内容となっているのです!!
もちろん、まんがや映像の学科の人だけではなく、ビジュアルデザインや環境などの他学科の人たちもこの授業を履修することが可能。
1から映画をつくるので、映画のいろはを全て学べてしまうのです!

そこで今回は少しだけ実際に撮影している画像をお見せしましょう~。

どうですか?かなり本格的でしょう?
スタッフたちが皆学生で、教授の方々はアドバイスにまわっていますね。
実際に遠出をして撮影をするので、泊まり込みで何とか撮りきることができました!
(今年は淡路島で撮影でしたね~)
そしてこの撮影が終わると、映像編集はもちろんのこと、まんがの学生たちは撮影した映像をもとに漫画を描いていくのです!
さらに、授業の一番最後には出来上がった映画や漫画を鑑賞しあうといったことも。

このようにかなり手の込んだ実習なので映画に少しでも興味のある人は是非、
この「映画制作演習」という講義を受けてみてはいかがでしょうか!

以上、ユウでした!!
来週も引き続き、まんが広報部が様々な講義を紹介していきます。
次回は、に~やさんが担当しますよ~。お楽しみに!

学科公式Twitterはこちら!→

PageTop