ホーム > 学内向け情報 > 授業レポ③−まんが学生広報部のユウです!!
UPDATE:2017.5.26

授業レポ③−まんが学生広報部のユウです!!

こんにちは! まんが学生広報部のユウです!!
前回のに~やさんと梅さんに引き続き、まんが表現学科の講義を紹介していきます~。

今回紹介するのはこちら。「世界観構想論」です!

何だか難しい字面ですね。
簡単に説明すると、「どのように世界観を考えるのか」という講義です。
お話を作る上でファンタジーやSFなどを描こうとした時、どうしてもキャラクターとストーリーばかりを考えてしまいがちです。そこで読者をより引き付ける要素として活躍するのがこの「世界観」!

ここではボードゲームやTRPGでも有名な、グループSNEの代表取締役、いわゆる社長を務めている安田均先生がお話の世界観について教えてくれます。

こちらは2年生からの講義ですが、神話や民話から始まってきた物語を題材に、どうやって人間のつくる物語が進歩してきたのかといった歴史を学んでいきます。
1から分かりやすく説明して下さるので、とても皆さんにとっても興味のある面白い内容になっています。

そして!今回の講義内容はこちらっ!!

どうですか?凄く驚いたでしょう。
そう!今回は「TRPG実習」なのです!!

講義だけではなく、実際にゲームをして遊ぶこともあるのです。
特にTRPGだと、ゲームで遊びながら世界観を学ぶことができてしまいます!
まさに一石二鳥ですね。

今回、私が挑戦したゲームはPlayStationでもお馴染み、先週発売されたばかりの「DARK SOULS TRPG」です!

実際のゲームでは遊んだことのない私でしたが、私のような初心者の人でも簡単に楽しく遊べてしまいます。
ゲームマスターが物語を進行していき、プレイヤーがそれぞれの役職になってルートをクリアしていきます。
道中、ボス戦へ向かう途中で隠しボスが出てきてしまい、プレイヤーたちは大騒ぎ。

ですが敵のHPがとても多いのにも関わらず、プレイヤー全員で1ターンで倒してしまうという運の強さ。
手に汗握る大興奮でしたね。

このように実習もある楽しい講義なので興味のある人は是非、この「世界観構想論」という講義を受けてみてはいかがでしょうか!

以上、ユウでした!!
来週も引き続き、まんが広報部が様々な講義を紹介していきます。
次回は、に~やさんが担当しますよ~。お楽しみに!

学科公式Twitterはこちら!→

PageTop