ホーム > 学内向け情報 > 授業レポ①−まんが学生広報部のに~やです!
UPDATE:2017.5.12

授業レポ①−まんが学生広報部のに~やです!

こんにちは!まんが学生広報部のに~やです!
これから毎週、私たち広報部のメンバーがまんが表現学科の授業や施設を紹介したいと思います!

今日はまんが表現学科の「物語基礎演習Ⅰ」という授業の紹介をしたいと思います!

この授業では、川中先生に教えていただきます!
川中先生はまんが雑誌の編集者でさまざまな作品の担当をしています。

こちらの授業は1年生の前期にある授業で、まんがを描く上で大切な基礎を教わります。

例を出したり、実際の作品を読んだり見たりしながら授業が進むので、とてもわかりやすいです!
また、質問をしたりして、1人1人が考えさせてくれます。

物語の分析や構造についてや、アオリやフカンなどのレイアウト、キービジュアル…ほかにも様々な「基本」を学びます。

それでは、ある日の授業風景を覗いてみましょう!

この日は

物語とは何なのか・物語を構成しているものは何か?
少年まんが的な構造と青年まんが的な構造はどうちがうのか?

を学びました。

実習として欲望を持ったキャラクターを1人考え、そのキャラクターの設定を3つ考え、その設定それぞれの物語のプロットを考えました。

ちなみに、課題は毎週出ますよ!
シノプシスを書いたり、授業で見たアニメ作品をネームに起こしたり、構造を分析したり…
などなど様々な課題が課せられます!

詳しくは入学後をお楽しみに!^^

さて、皆さんどうでしたか?
この授業を経て基礎を築き上げていきます!

それでは今回はこの辺で!
来週も授業の紹介をしますよ!そちらもお楽しみに~!

学科公式Twitterはこちら!→

PageTop